Flashを使ったパノラマ画像回転方法

  新規ドキュメントから始め、まずはライブラリに用意したパノラマ画像を読み込む 

  ファイル→読み込み→ライブラリに読み込み

  

  ファイル名を選択して読み込み完了 

  

  次はムービークリップを作成する 

  挿入→新規シンボルを選択する 

   

  ムービークリップの項目にチェックが入っていることを確認したらOKを押す 

   

  するとムービークリップを編集できる状態になる 

  ここでライブラリから先ほど読み込んだパノラマ画像をドラッグして持ってきて、
  同じパノラマ画像をムービークリップ内に3つ用意する 

    

  そして3つのパノラマ画像を1列に並べ、Shiftキーを押しながら3つとも選択する。

  3つ全てを選択している状態になったらグループにする

  修正→グループ  

    

  これでムービークリップは完成 

  このあとムービークリップにアクションスクリプトを書き込むため左上のほうにあるシーン1を選択する

  ライブラリから先ほど作ったムービークリップをシーン1にドラッグする

   

  そしてムービークリップを選択してアクションパネルを表示させる 

  ウィンドウ→開発パネル→アクション 

   

  ここに「ムービークリップをActionでスクロールさせたい(2)」に載っていたアクションスクリプト(txt)を書き込む 

  このアクションスクリプトはポインターの位置によって回転するスピードが変わるものである

   

onClipEvent (load){
MinX = -1730; ※パノラマ画像1枚の長さ
MaxX = 100; ※表示ウィンドウの横幅の半分
move = 0;
theX = this._x;
}
onClipEvent(enterFrame){
move = -(_root._xmouse-100)*0.2;
theX += move;
if(theX < MinX){
theX = MaxX-(MinX-theX);
}
if(theX > MaxX){
theX = MinX-(MaxX-theX);
}
this._x = theX;
}

  これで回転するパノラマ画像が完成する 

  以下がこの手順で作ったものである